Teradata QueryGridコネクタ | Teradata Vantage - 2.4 - Teradata QueryGridコネクタ - Teradata Vantage - Teradata Vantage on AWS - Teradata Vantage on Azure - Teradata Vantage on Google Cloud - Teradata Vantage on IntelliFlex

Teradata Vantage™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Vantage
Teradata Vantage on AWS
Teradata Vantage on Azure
Teradata Vantage on Google Cloud
Teradata Vantage on IntelliFlex
Release Number
2.4
Published
2022年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B700-4002-062K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata QueryGridのコネクタは、複数のデータ ソースにまたがったクエリー処理ができます。

コネクタには以下の機能があります:
  • クエリー要求言語を翻訳して、異なるタイプのシステムがやり取りできるようにデータを変換。
  • ターゲットのシステムでクエリー実行を制御し、クエリーを開始したシステムに結果を返す。
  • システム内の、システムのタイプ(Teradataなど)に固有な1つまたは複数のノードで実行。

任意のプロパティで各コネクタ タイプの構成を微調整できます。

一般的なQueryGridの情報と、QueryGrid Teradataコネクタ プロパティについては、<Teradata® QueryGrid™インストールおよびユーザー ガイド, B035-5991>を参照してください。