17.10 - 前提条件 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年10月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Teradata PTのジョブ スクリプトでODBCオペレータを使用するには、次の要件があります。
  • ODBC.INI(初期化)ファイルのコピーが、クライアント プラットフォームにインストールされている
  • ODBC.INI(初期化)ファイルが、クライアント プラットフォームで構成済みであり、以下が指定されている
    • DSNName
    • HostName
    • ServiceName

      これにより、(ODBC.INIファイルのDSNNameおよびODBCオペレータの同じDSNName属性によって)Teradata PTスクリプトが有効になり、Oracleデータベースが置かれているシステムの名前を知ることができます(ODBC.INIのOracle HostNameおよびServiceNameによって特定されます)。

DSNName、およびOracle HostNameとServiceNameを使用してクライアント プラットフォームでODBC.INIファイルを構成する手順。