17.10 - UnixプラットフォームでのODBCオペレータの使用 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年10月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
UnixプラットフォームでODBCオペレータを使用する場合、以下の要件に注意してください。
  • ODBCオペレータのDriverManagerName属性を使用して、バンドルされているドライバ マネージャではなく独自のドライバ マネージャを使用する場合は、ドライバ マネージャの共有ライブラリが配置されているパスに対して、LD_LIBRARY_PATH(または同等のプラットフォーム)環境変数を設定してエクスポートする必要があります。
  • バンドルされているProgress DataDirect Driver ManagerをODBCオペレータとともに使用する場合、TPTは自動的にLD_LIBRARY_PATH環境変数を正しい場所に設定します。ODBCオペレータのDriverManagerName属性は設定しないでください。