クエリー スポットライトおよび巻き戻し - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

クエリー スポットライト ポートレットは、巻き戻しできず、巻き戻しツールバーを使用しません。クエリー スポットライト ポートレットの巻き戻しのコントロール ボタンは、同じページの巻き戻し機能をサポートする他のポートレットのポータル巻き戻しを有効切り替えボタンです。巻き戻しを有効と、クエリー スポットライトの時間マーカーが巻き戻しツールバーの時刻と日付を設定し、他のポートレットのデータの時刻と日付を制御します。これにより、同じ時間枠で複数ポートレット同士で測定基準を比較して調査ができます。

巻き戻しのコントロールをオフに切り替えると、時間マーカーは他のポートレット内のデータの日付と時刻を制御せず、ポータル巻き戻しは巻き戻しツールバーから制御されるようになります。