ノードの資源状況測定基準 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem
サマリー ビューと詳細ビューに表示するノード、Vproc、AMP、PEの測定基準を選択します。

処理が1つ以上のAMPにスキューされる場合(つまり、並列処理が100%ではない場合)、測定基準は100%を超える値を示すことがあります。これは、データの正規化方法によるためです。

一部の測定基準は特定のビューでのみ使用できます。
リソース タイプ グラフ タイプ ビュー
ノード すべて N
AMP使用
AMP不使用
Vproc すべて V
AMP
PE
スプール領域、ディスク領域、メモリ使用量など、メモリ関連および領域関連のすべての測定基準では、1024バイトを1キロバイトとします。その他のすべての測定基準では、1000バイトを1キロバイトとします。
測定基準 説明 タイプ ビュー
AMP数 ノード上のAMP数 番号 N
新規作業に使用可能なAWT 新規作業(WorkNew/Work00)で利用可能な未使用AMPワーカー タスクの合計。WorkNew(Work00)作業タイプは、デフォルトで50 AWTに制限されます。50 AWTが既にWorkNewメッセージ タイプのサービス提供で使用中の場合は、この定義で利用可能と見なされない未予約プールにAWTがまだある場合があります。 番号 V
使用可能な未予約AWT (Teradata Database 16.0以降)未予約プール全体(すべての作業タイプ)の未使用AMPワーカー タスクの合計。これは未予約プール内にある利用可能なAWTの数で、WorkNew作業タイプに限らず、すべての作業タイプの組み合わせで使用できます。 番号 V
使用中のAWT 使用中のAMPワーカー タスク(すべてのワーカー タイプ)の合計 番号 V
クリーク番号 ノードのクリーク番号 番号 N
クラスタ番号 AMPが割り当てられているクラスタ 番号 V
CPU AWT AMPワーカー タスク別のCPU使用率(%) パーセント V
CPU I/O待機 アイドル状態のCPUリソースおよびI/O完了を待機しているCPUリソースの割合(%) 番号 N
CPU PE PEディスパッチャ処理中のCPU使用率(%) パーセント V
CPUシステム ユーザー サービス処理で消費されたCPU使用率(%) パーセント N, V
CPU使用率 CPU使用率の割合 (%) パーセント N, V
CPUのMonitor Virtual Resourceの使用 Monitor Virtual Resource PM/APIからのアイドル状態で使用されていないCPUの割合 パーセント V
CPUユーザー 非サービス ユーザー コード処理で消費されたCPU使用率(%) パーセント N
ディスクI/O ディスクI/Oの数 番号 N, V
ディスク アウト リクエスト平均 平均未処理ディスク リクエスト数 番号 N, V
ディスク読み取り 物理ディスク読み取り総数 番号 N, V
ディスク使用率 ディスク使用率の割合(%) パーセント N, V
ディスク書き込み 物理ディスク書き込み総数 番号 N, V
ホスト ブロックの読み取り すべてのホストへ送信されるメッセージ・ブロック 番号 N, V
ホスト ブロックの書き込み すべてのホストへ送信されるメッセージ ブロック 番号 N, V
ホストID PEに関連付けられているホストやLANの識別子 番号 V
ホストI/O ホストI/Oの数 番号 N, V
最大I/O応答時間 AMPの最大I/O応答時間 番号 V
メモリ割り当てKB 前のサンプリング時間枠からのVprocメモリの変更 番号 N, V
メモリ割り当て メモリ リソースに割り当て済みのセグメント 番号 V
メッセージ数 AMPに配信するために現在実行待ちのメッセージ 番号 V
メッセージDQ数 AMPによって実行待ちが解除されたメッセージ 番号 V
Net Aの使用率 BYNET合計使用率 パーセント N
ネットI/O ノードとBYNET間のメッセージ数 番号 N, V
ネットワーク読み取り BYNETから読み取られてノードに入力されたメッセージ 番号 N, V
ネットワーク書き込み ノードから書き込まれてBYNETに出力されたメッセージ 番号 N, V
ノードID ノード識別子(キャビネットIDとノードID) 番号 N, V
ノード タイプ ノードのタイプ 各種 N
PE数 ノード上のアクティブなPEの数 番号 N
セッション ログ数 PEに現在ログオンしているセッションの数 番号 V
セッション実行数 リクエスト開始(TSRメッセージ)がこのvprocにアドレス指定される現在のセッションの数 番号 V
ステータス Vprocのステータス 文字 N, V
スワップ メモリとディスク間でスワップされたセグメントの数 番号 N
スワップの読み取り スワッピングのためにディスクからノード メモリに読み込まれたセグメント 番号 N
スワップの書き込み スワッピングのためにノード メモリからディスクに書き込まれたセグメント 番号 N
Vproc ID Vproc識別子 番号 V
Vprocタイプ Vprocのタイプ 文字 V