ノード リソースの概要 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

ノードの資源状況ポートレットを使用すると、物理および仮想リソース使用状況をモニターして、使用率が過多または過少のリソースを発見し、パフォーマンスまたはシステムの問題を識別することができます。Teradataシステムで監視するシステムおよびリソースを選択します。

ノードの資源状況ポートレットは、以下についての測定基準を示します。
  • ノードまたはVprocによって使用されるCPUの割合 (%)
  • システム リソースの使用状況がVproc上にどのように配分されているか
  • 物理ディスクI/O、BYNETトラフィック、またはホスト読み取りおよび書き込みの発生量
  • 輻輳または過多なスワップが、単一またはグループのノードまたはVproc上で問題になっているかどうか

これらの測定基準を利用すると、データを分析して、ノードまたはVprocの並行処理効率の低下、または予測よりも多いディスク読み取り/書き込みやスワップI/Oレートなどの問題を検出できます。

ノードの資源状況ポートレットには、表示する情報を選択できるコントロールがあります。