クエリー特性分類項目タイプ - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

クエリー特性の分類項目タイプでは、クエリーの実行内容、クエリーの実行時間などの質問に回答することにより、クエリーについて説明します。

情報を分類するためにクエリー特性を使用する際には、以下の点に注意してください。
  • クエリー特性のタイプはルールごとに一度のみ使用できます。一度使用されたタイプは、リストに表示されなくなります。
  • クエリー特性とユーティリティのタイプは相互に排他です。一方のオプションを使用する場合は、他方のオプションは使用できません。
  • クエリー特性のタイプには複数のパラメータを含めることができます。ステートメント タイプ パラメータは、その他の任意のパラメータとANDによって結合されます。複数のパラメータをANDによって結合できます。
  • 特性によっては、「より小さい(または以下の)」値および「より大きい(または以上の)」値を個別に設定できることがあります。