戦術的クエリーの優先順位の設定およびそれらのSLGの定義はどのようにして行なうことができますか? - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

戦術的なクエリーとは、目標サービス レベル(SLG)を定義した、短くて重要なクエリーを指します。ワークロード管理SLGは、クエリーの目標応答時間の基準を定義します。多くの場合、戦術的なクエリーは1秒未満で完了する必要があります。クエリーを戦術的と分類する場合、使用可能なリソースがすべて、そのクエリーを処理するために使用されるので、SLGを満たすことが可能になります。

シナリオの前提

このシナリオでは、すでに以下がセットアップされていると仮定します。
  • Teradata Databaseバージョン: 16.00
  • オペレーティング システム: SLES 11
  • システム: PROD1
  • ルールセット: SLG