推奨事項の生成 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem
  1. システムの監視タブをクリックします。
  2. をクリックして、監視設定を選択します。
  3. システム上のすべてのマップおよびオブジェクトにアクセスする権限を持つ信頼証明を入力します。
    信頼証明 説明
    ユーザー名 アクセス権を持つユーザー名を入力します。
    パスワード 関連付けられているパスワードを入力します。
    (オプション) アカウント文字列 アカウント文字列を入力します。
    認証メカニズム オプションを選択します。
  4. (オプション)分析スケジュール タブをクリックします。
    1. スケジュールを完了して、繰り返しパターン、時刻、および曜日を示します。
    2. Save(保存)をクリックします。
    MAPSマネージャには、デフォルトの分析スケジュールがあります。必要性に合わせてスケジュールを変更します。
  5. 分析の実行後、または手動で推奨事項を生成する場合には、をクリックし、推奨事項の生成を選択します。
    システム モニターは1回設定するだけです。今後は、推奨事項の生成を選択すればいつでも推奨事項を受け取れます。