Teradata Databaseシステムの測定基準 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
xvu1467243446040
Product Category
Analytical Ecosystem

セッションの測定基準

測定基準 ソース 計算 タイプ
CPU使用率 Δ CPU: 取得

SessionRate: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント1 > グループIデータ フィールド > SessionRate

CPUCount: Teradata PM/API > システム PMPC API > 物理的な構成のモニター > ステートメント2 > CPUCount

(Δ CPU / (SessionRate * AMP使用ノードの合計CPUCount)) * 100 パーセント
Δ CPU

AMPCPUSec: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > AMPCPUSec

現在のセッションのAMPCPUSec - 以前サンプリングされたAMPCPUSec 番号
Δ I/O

AMPIO: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > AMPIO

現在のセッションのAMPIO - 以前サンプリングされたAMPIO 番号
ホットAMPスプール

ReqHotAmpSpool: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIIデータ フィールド > ReqHotAmpSpool

(Teradata Database 16.0以降) ReqHotAmpSpool 番号
CPUインパクト

HotAmp1CPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > HotAmp1CPU

UpAMPCount: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > UpAMPCount

ReqHotAmpCPU: Teradata PM/API(15.10) > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqHotAmpCPU

ReqInvolvedAMPCnt: Teradata PM/API(15.10) > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqInvolvedAMPCnt

(Teradata Database 15.0以前) (HotAmp1CPU * UpAMPCount)

(Teradata Database 15.10以降) (ReqHotAmpCPU * ReqInvolvedAMPCnt)

番号
パーティション

PartName: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > PartName

PartName 文字列
PJI

RequestAmpCPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpCPU

RequestAmpI/O: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpI/O

1000 * (RequestAmpCPU / RequestAmpI/O) 番号
プロキシ ユーザー名

ProxyUser: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVデータ フィールド > ProxyUser

ProxyUser 文字列
リクエスト数

ReqCount: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント1 > グループIデータ フィールド > ReqCount

ReqCount 番号
リクエストCPU

RequestAmpCPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpCPU

RequestAmpCPU 番号
リクエストCPUスキュー

RequestAmpCPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpCPU

ReqInvolvedAMPCnt: Teradata PM/API(15.10) > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqInvolvedAMPCnt

ReqHotAmpCPU: Teradata PM/API(15.10) > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqHotAmpCPU

(Teradata Database 15.10以降) 100 * (1 - (RequestAmpCPU / ReqInvolvedAmpCnt) / ReqHotAmpCPU) パーセント
リクエストI/O

RequestAmpI/O: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpI/O

RequestAmpI/O 番号
リクエストI/Oスキュー

RequestAmpI/O: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpI/O

ReqInvolvedAMPCnt: Teradata PM/API(15.10) > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqInvolvedAMPCnt

ReqHotAmpIO: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqHotAmpIO

(Teradata Database 15.10以降) 100 * (1 - (RequestAmpI/O / ReqInvolvedAmpCnt) / ReqHotAmpIO) パーセント
スナップショットCPUスキュー

AvgAmpCPUSec: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > AvgAmpCPUSec

HotAmp1CPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > HotAmp1CPU

100 * (1 - (AvgAmpCPUSec / HotAmp1CPU)) パーセント
スナップショットI/Oスキュー

AvgAmpIOCnt: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > AvgAmpIOCnt

HotAmpIO: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > HotAmp1IO

100 * (1 - (AvgAmpIOCnt / HotAmp1IO)) パーセント
スプール

Request_AmpSpool: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > Request_AmpSpool

Request_AmpSpool 番号
スプール スキュー

Request_AmpSpool: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > Request_AmpSpool

ReqHotAmpSpool: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIIデータ フィールド > ReqHotAmpSpool

ReqInvolvedAMPCnt: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループVIIデータ フィールド > ReqInvolvedAMPCnt

(Teradata 16.0以降) 100 * (1 – (Request_AmpSpool / (ReqHotAmpSpool * ReqInvolvedAMPCnt))) パーセント
開始

RequestStartTime: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestStartTime

RequestStartTime 番号
状態

PEState: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > PEState

AMPState: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > AMPState

<Teradata® Database Application Programming Reference>で「MONITOR SESSION応答の組み合わせ」を参照してください。 文字列
一時領域

TempSpace: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > TempSpace

TempSpace 番号
不要I/O指標

RequestAmpI/O: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpI/O

RequestAmpCPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpCPU

RequestAmpI/O / (RequestAmpCPU * 1000) 番号
ワークロード TDWM.RuleDefs rulename 文字列

アカウント文字列とユーザーの測定基準

測定基準 ソース 計算 タイプ
Δリクエスト数

ReqCount: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント1 > グループIデータ フィールド > ReqCount

サンプル間のリクエスト数の相違 番号

ブロッカー測定基準

測定基準 ソース 計算 タイプ
ブロッキング数

Blk_x_SessNo: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > Blk_x_SessNo

ブロックしているセッションの数 番号
ブロッキング タイプ

Blk_1_SessNo: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > Blk_1_SessNo

Blk_x_Status: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > Blk_x_Status

ブロッカー セッションで、Blk_1_SessNoが存在しない場合はルート セッションになります。それ以外では、Blk_StatusがGRANTEDステータスの場合はGRANTEDと入力します。WAITINGの場合もあります。 番号

ユーティリティの測定基準

測定基準 ソース 計算 タイプ
LSN

LSN: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > LSN

LSN 番号
ユーティリティ

LSN: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > LSN

LSN > 0 文字列
AMP CPU

RequestAmpCPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpCPU

RequestAmpCPU 番号
AMP I/O

RequestAmpI/O: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIIデータ フィールド > RequestAmpI/O

RequestAmpI/O 番号

Vproc測定基準

測定基準 ソース 計算 タイプ
PE

LogonPENo: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > LogonPENo

LogonPENo 番号
PE CPU

PECPUsec: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIデータ フィールド > PECPUsec

PECPUsec 番号
スキューされたCPU

AvgAmpCPUSec: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > AvgAmpCPUSec

HotAmp1CPU: Teradata PM/API > システムPMPC API > モニター セッション > ステートメント2 > グループIIデータ フィールド > HotAmp1CPU

100 * (1 - (AvgAmpCPUSec / HotAmp1CPU)) パーセント