クエリー スポットライトの概要 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem

クエリー スポットライト ポートレットでは、設定したしきい値を超えた完了したクエリーを表示できます。詳細情報を調べたい個々のクエリーを時系列の折れ線グラフでさまざまな測定基準に沿って表示できます。スナップショット タブには、任意の時点のクエリー 情報が表示されます。

クエリー スポットライトを使用して次の操作を行ないます。
  • クエリーに関する全般的な情報を表示する。
  • 日付範囲スライダーおよび時間マーカーを使用して折れ線グラフとしてクエリーを調べる
  • 巻き戻しツールバーで日時を設定する。この機能は、クエリー内で指定された時点まで、周囲のポートレット内のデータを巻き戻すときに役立ちます。クエリー スポットライト ポートレットは、時間および日付を設定できますが、巻き戻しツールバーでなされた変更に対応しません。

設定ビューを使用すると、ビューに表示される測定基準をフィルタするクエリー基準を選択できます。

クエリー スポットライト ポートレットの追加インスタンスを開くことで、複数システムをモニターできます。巻き戻しコントロールは、時間マーカーを使用するために、クエリー スポットライトの最後のインスタンスに渡されます。