クエリー文 - Teradata Viewpoint - Teradata Workload Management

Teradata® Viewpoint ユーザー ガイド

Product
Teradata Viewpoint
Teradata Workload Management
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Language
日本語
Last Update
2022-07-01
dita:mapPath
ja-JP/lks1628075605455.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tky1501004671670.ditaval
dita:id
B035-2206
Product Category
Analytical Ecosystem
データ定義言語(DDL)、データ制御言語(DCL)、またはデータ操作言語(DML)の文を使用して、単一文のSQLクエリーを入力できます。
DDL文
CREATE、ALTER、DROP、DELETE、MODIFY、HELP、SHOW、SET、REPLACEなどのSQLキーワードから始まります。
DCL文
GRANT、REVOKE、GIVEなどのSQLキーワードから始まります。
DML文
SELECT、INSERT、UPDATEなどのSQLキーワードから始まります。

クエリー ボックスで、クエリーを入力した後にオプションでセミコロンを続けます。