16.20 - 特定のターゲット システムに対するターゲット システムのロード スロット制限の設定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. list_configurationを実行して現在のプロパティ値を取得します。
  2. list_configurationにより作成されたXML構成ファイルでtarget.system.load.slots propertyを検索し、次の手順を実行します。
    • デフォルトのvalueタグの下に、一連のvalueタグを追加します。
    • 開始valueタグの内側に、system属性をターゲットTeradata Databaseシステムの名前またはIPアドレスに設定します(名前またはIPアドレスは、このシステムに対して実行中のData Moverジョブで使用されている識別情報と一致する必要があります)。
    • valueタグの開始タグと終了タグの間に、このシステムの制限を指定します。

    次の例は、デフォルト値が5に設定され、ターゲットTeradata Databaseシステム(targetSystemA)の制限が10に指定されたtarget.system.load.slotsプロパティを示しています。

    <property>
    	<key>target.system.load.slots</key>
    	<value>5</value>
    	<value system="targetSystemA">10</value>
     <description>Purpose: Controls total number of load slots that Data Mover can
    	use at one time on target Teradata systems. Default: 5.</description>
    </property>
  3. save_configurationを実行して変更を保存します。