16.20 - オブジェクト ブラウザ - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

オブジェクト ブラウザを使用すると、ソースTeradata Databaseシステムのオブジェクトのリストを表示して、ターゲット システムにコピーするオブジェクトを選択することができます。

オブジェクト ブラウザには、接続されたシステムのデータベース オブジェクトが階層構造で編成されたツリーとして表示されます。表示されるデータベース オブジェクトには、データベース、ユーザー、外部サーバー、テーブル、ビュー、マクロ、トリガー、ストアド プロシージャ、ジャーナル、結合インデックス、およびハッシュ インデックスがあります。トップ レベルのデータベース フィルタを使用してデータベースとユーザーをフィルタし、ブランチ レベルでフィルタしてツリー内に表示するオブジェクトの数を制限できます。

オブジェクト ブラウザ、ジョブ例でソース データベースの階層的なオブジェクト リストを表示します。

コントロール アクション
データベース フィルタ テキストを入力し、入力したテキストを含むデータベースとユーザーのリストから選択して直接移動することができます。これは、ツリーのブランチをドリル ダウンしてデータベースまたはユーザーを見つける方法の代わりになるものです。
選択された項目のみを表示チェック ボックス ビューを切り替えて、選択したオブジェクトだけを表示します。選択したオブジェクトを表示するには、オブジェクト ブラウザ ツリーの最初のレベル、DBCを展開する必要があります。
Data Moverの設定、[一般]タブ オブジェクト ブラウザに表示するデフォルトのオブジェクトの種類を選択するためのオプションを表示します。
ビューの更新 オブジェクト ブラウザ ビューを更新します。
オブジェクトのアイコン データベース オブジェクトを特定します。
データベースの設定ダイアログ ボックス データベース オブジェクトのコピーに関するオプションを表示します。
ユーザー設定ダイアログ ボックス ユーザー オブジェクトのコピーに関するオプションを表示します。
ビューの設定ダイアログ ボックス ビューのコピーに関するオプションを表示します。
テーブルの設定ダイアログ ボックス テーブルのコピーに関するオプションを表示します。
ハッシュ インデックスの設定ダイアログ ボックス ハッシュ インデックスのコピーに関するオプションを表示します。
結合インデックスの設定ダイアログ ボックス 結合インデックスのコピーに関するオプションを表示します。
トリガーの設定ダイアログ ボックス トリガーのコピーに関するオプションを表示します。
列の設定ダイアログ ボックス 列のターゲット名と変換先の型を変更するオプションを表示します。