16.20 - アクティブとしてのサービスの再起動 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. アクティブ モードでサービスを再起動するには、次の手順を実行します。
    オプション 使用方法
    active mode アクティブとして設定する必要があるデーモン サーバーにログオンし、次のコマンドを実行します。

    dmcluster setmaster

    デーモンおよびactiveMQは、dmcluster setmasterが実行されているサーバーで起動されます。アクティブ デーモンに関連付けられているエージェントおよび同期サービスは、active modeで起動されます。リモート サイト上のすべてのサービスはシャット ダウンされ、リモート サイトの同期サービスはスタンバイ モードで再起動されます。

    いずれかのデーモン サーバーでsetmasterコマンドを任意の回数使用できます。デーモン サーバーのfailover.propertiesファイルを変更する必要はありません。