16.20 - ターゲット ステージング テーブルの強制実行について - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
コピー中にターゲット テーブルが存在し、空テーブルではない場合、Data Moverは通常ステージング テーブルを作成します。ただし、次の場合でテーブル全体またはテーブルの一部をコピーするのはこの限りではありません。
  • ターゲット テーブルが存在する場合に、ARCまたはDSAを使用してコピーする
  • 空のターゲット テーブルが存在する場合に、TPT、T2T、またはJDBCを使用してコピーする
Data Moverが上記のシナリオにおいてターゲット データベース上にステージング テーブルを作成するように設定する場合は、force_target_staging_tableをtrueに設定します。ターゲット テーブルがターゲット システム上にまだ存在しない場合は、force_target_staging_tableがtrueに設定されているかどうかに関係なく、ステージング テーブルは作成されません。
<table selection="included">
	<name>Table1</name>
	<force_target_staging_table>true</force_target_staging_table>
</table>