16.20 - Data Moverコマンド タイプ - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
Data Moverコマンドは大きく2つのタイプに分類できます。
コマンド 説明
セットアップ コマンド デーモンやエージェントを含むData Moverシステムをセットアップし、構成することができます。この機能はData Moverセットアップポートレットで提供される機能に対応しています。
ジョブ管理コマンド ジョブの作成、実行、監視、更新、削除を行なうことができます。この機能はData Moverポートレットで提供される機能に対応しています。
次のテーブルでは、Data Moverの管理コマンドと構成コマンドについて説明します。
コマンド名 説明
backup_daemon Data Moverデーモン リポジトリとプロパティ ファイルのバックアップを実行します。
create_event_table Teradata Ecosystem Managerイベントのロギング用にイベント テーブルを作成します。
delete_event_table イベント テーブルを削除します。
help すべてのコマンドの概要を表示します。各コマンドのパラメータなどの詳細説明を表示することもできます。
list_agents Data Moverデーモンに接続しているData Moverエージェントの一覧を示します。
list_configuration Data Moverデーモンの構成とパフォーマンス設定を出力します。
list_event_table 既存のすべてのイベント テーブルを一覧表示します。
modify_admin_password スーパー ユーザーのパスワードを変更します。デフォルトでは、スーパー ユーザーのパスワードはdmcl_adminです。スーパーユーザーのユーザーIDはdmcl_adminで、変更できません。
modify_event_table 既存のイベント テーブルのユーザー名またはユーザー パスワードを変更します。
restore_daemon 以前にバックアップしたData Moverデーモン リポジトリとプロパティ ファイルを復元します。
save_configuration list_configurationコマンドによって作成された構成ファイルの情報をData Moverデーモンに保存します。
次のテーブルでは、ジョブ管理コマンドとレポート コマンドについて説明します。
コマンド名 説明
cleanup 失敗したジョブまたは正常に完了する前に中止されたジョブのうち、Teradata ARC、Teradata DSA、Teradata PT API、およびTeradata JDBCのタスクをクリーンアップします。
create 構文パラメータとオブジェクト リストに基づいてコピー ジョブを作成します。
delete_job 指定したジョブを削除します。
edit 指定したジョブ名の定義を変更します。
encrypt_password コマンドラインでパラメータとして入力されたパスワード、対話的に入力されたパスワード、または特定の形式でXMLファイルを介して入力されたパスワードから、暗号化されたパスワードを作成します。
list_job_definition 指定したジョブ定義を一覧表示します。
list_job_scripts ジョブに作成されたすべてのTeradata ARCスクリプトを一覧表示します。
list_jobs Data Moverデーモンで実行されたすべてのジョブのリストを、指定されたステータス モードで表示します。ジョブ定義は表示されません。
list_job_steps ジョブ プラン内のすべてのステップを表示します。
list_tasks 現在RUNNING状態にあるすべてのジョブから、アクティブなすべてのタスクの状態をリストします。
move 指定したデータベース オブジェクトをあるデータベースから別のデータベースにコピーするジョブを作成した後、このジョブを直ちに開始します。
restart 失敗したジョブを再起動します。
save_job_scripts スクリプト ファイルのすべてのスクリプトをData Moverデーモンに保存します。
start createコマンドで作成されたジョブを開始します。
status 指定したジョブのステータスを表示します。
stop 実行中のジョブを停止します。
update_job_priorities parameters.xmlファイルのみを使用してキュー内の1つ以上のジョブに対する優先順位を更新します。コマンドラインでは直接使用できません。
update_job_steps 指定したジョブのジョブ ステップを更新します。