16.20 - ジョブの削除 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

各ジョブ定義は、ジョブ名に関連付けられています。ジョブが実行されるたびに、ジョブインスタンスが作成されます。ジョブが複数回実行されると、そのジョブ定義に基づくジョブの複数のインスタンスが作成されます。各ジョブ定義は、ジョブ名に関連付けられています。ジョブを実行するたびに、ジョブ インスタンスが作成されます。ジョブを複数回実行すると、そのジョブ定義に基づいて、ジョブの複数のインスタンスが作成されます。最新のインスタンスが保存されたジョブ ビューに表示され、それよりも前の実行はジョブの履歴ビューに表示されます。

保存されたジョブまたはジョブの履歴ビューからジョブ インスタンスを削除し、ジョブがリストに表示されないようにすることができます。これにより、そのジョブの履歴は表示できなくなります。ジョブ インスタンスを削除しても、基礎となるジョブ定義と、そのジョブ定義に基づく他のすべてのジョブ インスタンスは依然として使用可能で、リストに表示されます。

保存されたジョブ ビューからは、最近の実行ジョブを削除する他に、ジョブ定義に基づいてすべてのジョブのインスタンスを削除することや、ジョブ定義自体とすべてのインスタンスを削除することができます。ジョブ定義とすべてのインスタンスを削除すると、次のようになります。
  • 基礎となるジョブ定義とジョブ インスタンスの履歴が削除されます。
  • ジョブ定義に基づくすべてのジョブ インスタンスが削除されます。
  • 保存されたジョブおよびジョブの履歴ビューからジョブが削除されます。

実行中、実行待ち、ブロックされたジョブを削除することはできません。

  1. 保存されたジョブまたはジョブの履歴ビューで、ジョブの隣の""をクリックします。
  2. 削除をクリックします。
  3. ジョブの履歴テーブルのジョブについては、OKをクリックして削除することを確認します。保存されたジョブ サマリー テーブルのジョブについては、次のいずれかを実行します。
    削除オプション 説明
    選択されたインスタンス
    1. このインスタンスだけを削除するを選択します。
    2. 次へをクリックします。
    3. OKをクリックして、ジョブ履歴のこのインスタンスを削除することを確認します。
    すべてのインスタンス
    1. すべてのインスタンスを削除するを選択します。
    2. 次へをクリックします。
    3. OKをクリックして、ジョブ履歴のすべてのインスタンスを削除することを確認します。
    ジョブ定義およびすべてのインスタンス
    1. ジョブ定義およびすべてのインスタンスを削除するを選択します。
    2. 次へをクリックします。
    3. OKをクリックして、ジョブ履歴とすべての関連するインスタンスを削除することを確認します。