16.20 - ジョブ ステータスのフィルタ バーについて - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
保存されたジョブ ビューおよびジョブの履歴ビューでは、ジョブ ステータスのフィルタ バーを使用して特定のジョブ ステータスでフィルタすることができます。

ジョブ ステータスのフィルタ バー、各ステータスと各ステータスのジョブ数を表示します。

ジョブ ステータスのフィルタ バーのボタンには、各ステータス カテゴリのジョブの数が表示されます。ステータス ボタンをクリックすると、その選択したジョブ ステータスでフィルタリングされます。また、オーバーフロー メニューからジョブ ステータスを選択することもできます。例えば、完了をクリックすると、正常に完了したすべてのジョブが表示されます。

保存されたジョブ ビューでは、オーバーフロー メニューからジョブのステータスを選択して、ジョブのステータスのフィルタ バーに現在表示されているジョブのステータスを置き換えることができます。ジョブの履歴ビューには、実行されたジョブのステータスのみが表示されます。次に、すべてのジョブのステータスを示します。
合計
保存されたすべてのジョブ(保存されたジョブ ビューの場合)またはすべてのジョブ実行(ジョブの履歴ビューの場合)
完了
実行が完了したジョブ
実行中
現在実行中のジョブ
失敗
実行が完了しなかったジョブ
実行待ち
リソースが使用可能になって実行が開始されるのを待機しているジョブ
新規
実行されたことがないジョブ
ブロック
ソース オブジェクトまたはターゲット オブジェクトのロックにより現在ブロックされているジョブ
初期化中
初期化中のジョブ
再起動中
再起動中のジョブ
キャンセル
開始後にキャンセルされたジョブ