16.20 - 結合インデックスおよびハッシュ インデックスのバージョンに関する考慮事項 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

結合インデックスとハッシュ インデックスのコピーは、ARCまたはDSAを使用してデータベース全体をコピーすることで行なうことができます。ただし、データベース全体を再配置した場合は、ターゲット データベース名がソース データベース名と同じにならないため、これらのインデックスをコピーできません。ターゲットに結合インデックスまたはハッシュ インデックスがあり、それに対応するインデックスがソースにない場合にデータベースをコピーすると、データベース全体がコピーされた後にターゲット インデックスが再作成されます。そのためには、ターゲット データベースにいずれかのインデックスが存在する必要があります。

ARCまたはDSAを使用してデータベース全体をコピーするときに結合インデックスとハッシュ インデックスをコピーするには、次のサンプルconfiguration.xmlのようにオプションのdatabase.copy.joinIndex構成プロパティをtrueに設定します。
<property>
    <key>database.copy.joinIndex</key>
    <value>true</value>
    <description>Purpose: If set to true, all Join Index and Hash Index associated with a table will automatically be copied to the target when copying the table between DBS version 13.0 or higher. This parameter is only used to support previous functionality of Data Mover. The default is false.</description>
</property>
ソース データベースまたはターゲット データベースのバージョンが16.20より前の場合、DSAはdatabase.copy.joinIndex値に関係なく、結合インデックスまたはハッシュ インデックスを自動的にコピーします。