16.20 - 使用方法に合わせた権限実行レベルの設定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
Data Moverは、2つの権限実行レベルを提供します。
  • デーモン レベル
  • ジョブ レベル
ジョブ レベルの実行では、最も厳しい権限制御が提供されます。ただし、複雑化させる要因もいくつか導入されます。ジョブ レベルの実行では、ジョブごとに、デーモン レベルの読み取り、書き込み、実行権限と、ジョブ レベルの読み取り、書き込み、実行権限の両方が必要です。ジョブを共有するViewpointユーザーが複数いる場合、複数の権限を付与して、共有できるようにする必要があります。ジョブ レベルの実行を選択してそのレベルの制御が必要かどうかを確認する前に、使用するユース ケースを検討します。