16.20 - モニタリング サービスの停止 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
何らかの理由でアクティブ デーモン、アクティブ リポジトリ、またはすべてのアクティブ エージェントを停止すると、フェールオーバーが自動的に開始されます。アクティブ デーモン、アクティブ リポジトリ、またはすべてのアクティブなエージェントを停止する必要がある場合は、次の操作を実行します。
  1. アクティブ デーモンまたはアクティブ モニタリング サーバーからdmcluster stopmonitorコマンドを実行して、両方のモニタリング サーバー上のモニタリング サービスを停止します。
  2. いずれかのアクティブ コンポーネントを停止する前に、dmcluster statusコマンドを実行して、モニタリング サービスが停止されていることを確認します。
    モニタリング サービスを停止しても、同期サービスは停止しません。 同期サービスを停止する必要がある場合は、同期サービスが実行しているサーバーで/opt/teradata/datamover/sync/nn.nn/dmSync stopコマンドを実行します。ここでnn.nnはData Moverのメジャーおよびマイナーのバージョン番号で、16.20などです。