16.20 - 例: データベースおよびテーブル レベルでの一般的なステージング データベースおよびセカンダリ ステージング データベースの指定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
この例では、テーブルtest1については、ステージング テーブルはステージング データベースstaging4に作成され、ワーク テーブル、ログ テーブルおよびエラー テーブルはステージング データベースstaging3に作成されます。
<database selection="unselected">
	<name>database1</name>
	<staging_database><name>staging1</name></staging_database>
	<staging_database_for_table><name>staging2</name></staging_database_for_table>
	<table selection="included">
		<name>test1</name>
		<staging_database><name>staging3</name></staging_database>
		<staging_database_for_table><name>staging4</name></staging_database_for_table>
	</table>
</database>