16.20 - 新規ジョブ作成時の権限の設定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
新しいData Moverジョブを作成する場合、そのジョブに関して、他のユーザーまたはロールにどのような権限を付与すべきかを検討することが重要です。デフォルトでは、ジョブの作成者(ジョブの所有者と呼ばれる)にだけ、新しいジョブのジョブ レベルの権限が付与されます。デーモン レベルの実行が現在使われていて、将来ジョブ レベルの実行への切り替えが可能な場合など、他のユーザーまたはロールがこのジョブにアクセスできるようにするには、ジョブ作成プロセス中に、このようなユーザーまたはロールのジョブに対する権限を付与する必要があります。ジョブ レベルの権限は、ジョブ作成後でも割り当てることはできますが、ジョブ作成時に権限を付与すると、時間を節約できます。