16.20 - ジョブの停止 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
Data Moverジョブの開始後、そのジョブを完了前に停止するには、stopコマンドを使用します。
  1. コマンドラインに「datamove stop -job_name PayableJob1」と入力します。PayableJob1はジョブの名前です。
    ジョブ ステータスがUSER CANCELLEDに設定されます。エージェントは、すでに実行中のジョブ タスクを終了できるため、ジョブに対する作業が、stopコマンドの実行後も続行できます。ジョブで最後のタスクが実行されている場合は、ジョブが完了することがあります。このため、ジョブをできる限り適切に停止できます。
  2. ジョブが停止したら、次のいずれかを実行します。
    オプション 説明
    cleanupコマンドを使用してジョブをクリーン アップする ソース システムとターゲット システムのロックを解除して、一時テーブルまたはエラー テーブル(ジョブで作成されている場合)をすべて削除します。
    startコマンドを使用して、再びジョブを最初から開始する ジョブを再起動します。