16.20 - 権限の確認(RESTful API) - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

概要

ジョブ、デーモンの詳細設定、およびデーモンのアクセスのそれぞれに必要な権限が、ヘッダーに指定されたユーザーとロールにあるかどうかを、次のURLとメソッドを使用して確認します。
アイテム 説明
URL /datamover/permissions
メソッド POST
セキュリティが有効な場合、Viewpointまたはコマンドライン管理者のみがデーモンのアクセスおよびデーモンの高度な権限を確認できます。管理者以外のユーザーは、ジョブ権限のみを確認できます。

リクエスト ヘッダー

Authorization
説明: 基本のヘッダー認証
Viewpointからの呼び出しの場合、ユーザーはdmcl_adminである必要があります。
JSONデータ型: 文字列
必須: はい
Portlet-User
説明: Viewpointユーザー ログイン
JSONデータ型: 文字列
必須: いいえ。ただしViewpointからの呼び出しを除く
Portlet-Roles
説明: Viewpointユーザー ログインに関連付けられているロール
JSONデータ型: 文字列、複数のロールが存在する場合はカンマ区切り
必須: いいえ。ただしViewpointからの呼び出しを除く

リクエストのパラメータ

logic (not currently available)
説明: 複数の権限が存在する場合に、権限の結合に使用するロジック
JSONデータ型: 文字列、有効な値はandまたはor
必須: いいえ
permissions
説明: ユーザーまたはロールが現在保有している権限またはアクションのリスト
現在、リスト内に提示可能な権限は1つのみです。
JSONデータ型: 文字列
必須: はい

応答のパラメータ

応答のパラメータは必要ありません。

次の例では、ヘッダーに指定されたユーザーまたはロールにdaemon_access権限があるかどうかを確認します。
 {"enumerate": true,
  "permissions":["datamover:daemon_access"]
 }
次の例では、daemon_access権限を持つユーザーまたはロールに対するtrueの応答が示されています。
{ "result" : true,
   "permissions" : [ {
                                "resource" : "tdrn:datamover:daemon_access:*",
                                "actions" : [ "read", "write", "execute" ]
                              } ]
 }