16.20 - Viewpointを使用しない構成 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
Data MoverをViewpointと組み合わせて使用できない場合、Data Moverのユーザー機能と権限機能が制限されます。この場合、Data Moverを操作するにはコマンドライン インターフェースを使用するしかありません。ユーザーやロールを個別に定義したり、ジョブ権限を使用したりすることはできません。ユーザー セキュリティ モデルも、すべてのData Moverユーザーにスーパーユーザーのユーザー名とパスワードの入力を強制するモデルしか使用できません。この場合のベスト プラクティスを以下に示します。
  • セキュリティ管理でコマンドライン インターフェース ユーザーにスーパー ユーザーの名前とパスワードを強制的に入力させる
  • デフォルトのスーパー ユーザー パスワードをサイト固有のパスワードに変更し、パスワードを定期的に変える