16.20 - すべてのData Mover作業の表示 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

このセクションでは、デーモン レベルの実行とジョブ レベルの実行によるデーモン レベル作業をすべて表示するためのオプションについて、コマンドライン インターフェースを使用する利点を含めて説明します。

デーモン レベルの実行を使用する場合

デーモン レベルの権限実行を使用すると、すべてのData Moverジョブと現在実行中の作業の表示が簡単になります。ポートレットまたはコマンドライン インターフェースのどちらからでも、すべてのData Moverジョブを表示するにはデーモン レベルの読み取り権限が必要です。

ジョブ レベルの実行を使用する場合

ポートレット内のすべてのData Moverの作業を表示するには、すべてのData Moverジョブに対して、デーモン レベルの読み取り権限とジョブ レベルの読み取り権限が必要ですが、これは困難な場合があります。より簡単な方法は、スーパー ユーザー(dmcl_admin)でコマンドライン インターフェースを使用する方法です。スーパー ユーザーでlist_jobsコマンドを実行すると、すべてのジョブとその実行ステータスのリストが表示されます。