16.20 - データベース ソフトウェアのバージョン間でサポートされるコピーの方法 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradataの間

サポートされているオペレーティング システム、サポートされているTeradata DatabaseのバージョンおよびTeradata ToolまたはUtility製品のバージョン番号は、<Teradata® Tools and Utilitiesのサポートされるプラットフォームと製品バージョン、B035-3119>というタイトルのスプレッドシートに掲載されています(https://www.info.teradata.com)。

次のテーブルに、Teradata Databaseソース システムの各バージョンからターゲット システムの各バージョンへのデータのコピーをサポートするTeradataユーティリティを示します。

テーブルの仕様:
  • QueryGrid Teradata to Teradata (T2T)は、Teradata Database 15.10.00以降でサポートされています。
  • Teradata Database 16.00より前のバージョンでは、force_utilityがDSAとして指定されている場合のみDSAを使用できます。
Teradata Databaseソース システム Teradata Databaseターゲット システム
  16.20 16.10 15.10 15.00
16.20
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • TPT
  • JDBC
16.10
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • TPT
  • JDBC
15.10
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • T2T
  • TPT
  • JDBC
15.00
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC
  • ARC
  • DSA
  • TPT
  • JDBC

TeradataとHadoop間

次のテーブルに、Teradata Databaseと汎用ハードウェア用のHortonworksデータ プラットフォーム、およびTeradata Appliance for Hadoop (HDP)、MapR、Cloudera Hadoop (CDH)システム間でデータをコピーする場合にサポートされるソフトウェアのバージョンを示します。

テーブルの仕様:

  • 汎用ハードウェアおよびTeradata Appliance for Hadoopが含まれています。
  • HDP 2.4~HDP 2.6、CDH 5.4~CDH 5.9、およびCDH 5.11~CDH 5.15は、Kerberosプロトコルを使用したシステムをサポートしています。
  • QueryGrid Teradata to Hadoop (T2H)はQueryGridバージョン2.xをサポートしています。
  • QueryGrid Teradata to Hadoop (T2H)コネクタは、Teradata Database 16.00のユニコード パススルーと1 MB行機能をサポートしていません。TDCHは、Teradata Database 16.00の1 MB行機能をサポートしません。TDCH 1.5以降では、Teradata Database 16.00のユニコード パススルー機能をサポートします。
TeradataからHadoopへ
Teradata Databaseソース システム ターゲット システム
  MapR

4.xおよび5.x

HDP

2.6、2.5、および2.4

CDH

5.15、5.14、5.13、5.12、5.11、5.9、5.8、5.7、および5.5

16.20
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.5
  • T2H
  • TDCH 1.5.5
  • T2H
16.10
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
15.10
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
15.00
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
HadoopからTeradataへ
ソース システム Teradata Databaseターゲット システム
  16.20 16.10 15.10 15.00
HDP 2.6、2.5、および2.4
  • TDCH 1.5.5
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
CHD 5.15、5.14、5.13、5.12、5.11、5.9、5.8、5.7、および5.5
  • TDCH 1.5.5
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
  • TDCH 1.5.4
  • T2H
MapR 4.xおよび5.x
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.4
  • TDCH 1.5.4