16.20 - ジョブ優先順位の変更 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
デーモンがMaxConcurrentJobsのステータスに達すると、新規ジョブはすべて実行待ちステータスになります。キュー内の実行順序が変更されるように、保存されたジョブ ビューでジョブの優先度を更新することができます。 例えば、ジョブAとBがキュー内で実行待ちで、ジョブBを最初に実行する場合、Bの優先順位を、Aの優先順位をに設定します。
キュー内のジョブの優先度を変更するには、ユーザーまたはロールに、Data Moverセットアップポートレットで設定されたChange job priority権限が必要です。
  1. ジョブの横にある ""をクリックします。
  2. 優先順位の変更を選択してから、またはを選択します。
    確認メッセージが表示されます。
  3. OKをクリックします。