16.20 - 永久ジャーナルのコピー - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
Teradata ARCではデータベース全体をコピーするときにデータベース内のジャーナル テーブルは自動的にコピーされませんが、ターゲットにコピーされるジャーナル データを指定できます。

ソース テーブルのジャーナル データはターゲットにコピーされますが、ジャーナル全体はコピーされません。永久ジャーナルは、ジョブを作成する前にターゲット上に存在する必要があります。Data Moverでは、ターゲット上に永久ジャーナルを作成しません。

ジャーナルを使用する1つまたは複数のテーブルがコピーされない場合は、ジョブの作成中にエラーが発生します。

  1. journalsセクションを作成し、journal要素にselection="included"属性を追加します。
  2. ジャーナルおよびジャーナル データベースの名前を指定します。
次の例では、MyJournalテーブルのジャーナル データがwest1000ジャーナル データベースからターゲットにコピーされます。
<journals>
	<journal selection="included">
		<journal_database>west1000</journal_database>
		<name>MyJournal</name>
	</journal>
</journals>