16.20 - ジョブの実行 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-4101-107K-JPN
Language
日本語 (日本)

ジョブは、最初に作成したジョブとして実行できるほか、実行時に別のジョブ変数値や更新したparameters.xmlファイルを指定することもできます。コマンドラインとXMLファイルで同じパラメータに対して異なる変数値を指定した場合、コマンドラインの値が使用されます。

  1. datamove start -job_name PayableJob1」と入力して(PayableJob1はジョブの作成時に生成されるジョブ名)、ステップ2に進みます。
  2. (オプション)最初のジョブ定義に変更を加えた場合は、新しい値を指定したパラメータを入力するか、-fと入力して更新したパラメータ値を含むXMLファイルを続けて指定します。