Teradata Parallel Transporterメッセージ TPT04124 - 17.10 - TPT04124 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterメッセージ

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-TPT-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
Error: The producer operators in job step '%s' ambiguously specify multiple sets of DBS logon attributes required for schema generation.
説明
スキーマを生成するためには、該当するDBSにTPTがログオンしている必要があります。その目的のためにサポートされている3組の従来のジョブ変数(<job step name>_SourceTdpId (multi-step jobs)、<job step name>_SourceUserName、<job step name>_SourceUserPassword、<producer type>SourceTdpId (producer template job <producer type>SourceUserName variables)、<producer type>SourceUserPassword、Job_SourceTdpId (job-scope defaults)、Job_SourceUserName、Job_SourceUserPassword)を介してログオン属性値が指定されていない場合、TPTはそのジョブ スクリプトから該当するログオン パラメータを特定しようとします。複数のログオン パラメータ セットが特定された場合、TPTは1つのセットを選択する基準を持たないため、そのジョブを終了します。このエラーは、特定されたジョブ ステップにあるProducerオペレータが複数のログオン パラメータ セットをまとめて特定した場合に発生します。
発生源
TPTインフラストラクチャ
対象ユーザー
TPT ジョブ スクリプト作成者またはジョブ スクリプト提出者
注意
なし
対処法
可能であれば、上記のログオン ジョブ変数のセットのいずれかを使用して、必要なログオン パラメーターのセットを指定します。それ以外の場合は、スキーマの生成が必要なテンプレート参照の ATTRIBUTES リストで、TPT ログオン属性への割り当てでログオン パラメータを指定します。