Teradata Parallel Transporterメッセージ TPT04062 - 17.10 - TPT04062 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterメッセージ

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-TPT-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
Error: %s: If both job variable '%s' (value: '%s') and job variable '%s' (value: '%s') are assigned values, then those values must be the same DBS table name.
説明
当該ジョブまたはある1つのジョブ ステップのスキーマを推測する必要がある場合は、ソースまたはターゲットのDBS表のIDから推測できます。ソース表の名前は、特定のジョブ共通またはステップ固有のソース表ジョブ変数を通じて指定できます。また、ターゲット表の名前は、特定のジョブ共通またはステップ固有のターゲット表ジョブ変数を通じて指定できます。しかし、特定のソース表およびターゲット表の両方のジョブ変数に値が割り当てられている場合は、この2つの値は同一のDBS表の名前である必要があります。
発生源
TPTインフラストラクチャ
対象ユーザー
TPTジョブ スクリプトの作成者
注意
なし
対処法
暗黙的にジョブまたはジョブ ステップのスキーマとなるスキーマの表の名前を、ソースまたはターゲットのいずれかのみの特定のジョブ変数に割り当てるか、同一のDBS表の名前を両方の特定のジョブ変数に割り当てます。