17.10 - ネイティブ オブジェクト ストアのSQLアップデート - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engine リリース定義

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1725-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

一部のSQL構文はNOS用に簡略化されています。

  • CREATE AUTHORIZATION INVOKER/DEFINER
    既存の構文:
    CREATE AUTHORIZATION auth-obj
    AS DEFINER TRUSTED
    USER 'user-logon'
    PASSWORD 'user-password';
    
    CREATE FOREIGN TABLE tablename
    , EXTERNAL SECURITY DEFINER TRUSTED auth-obj;
    
    簡略化された構文:
    CREATE AUTHORIZATION auth-obj-new
    USER 'user-logon'
    PASSWORD 'user-password';
    
    CREATE FOREIGN TABLE tablename
    , EXTERNAL SECURITY auth-obj-new;
    
  • ACCESS_IDおよびACCESS_KEY構文

    以前のリリースでは、READ_NOSはREAD_NOS文の関数マッピングで許可オブジェクトを使用していました。構文が簡略化されたため、関数マッピングを使用せずにREAD_NOS文に許可を含めることができるようになりました。

    また、SELECTに「READ_NOS」を含める必要もなくなりました。

    CREATE AUTHORIZATION auth-obj-new
    USER 'user-logon'
    PASSWORD 'user-password';
    
    SELECT TOP n * FROM (
       LOCATION='YOUR-STORAGE-ACCOUNT'
       AUTHORIZATION=auth-obj-new
    ) AS D;
    
    OR
    
    SELECT TOP n * FROM (
       LOCATION='YOUR-STORAGE-ACCOUNT'
       AUTHORIZATION='{"ACCESS_ID":"access_id","ACCESS_KEY":"access_key"}'
    ) AS D;
    
    関数マッピングで引き続きINVOKER/DEFINERを使用します。

https://docs.teradata.com/で入手可能な<Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数、B035-1210>および<Teradata Vantage™- Native Object Store入門ガイド、B035-1214>を参照してください。