16.20 - XMLシュレッディングとパブリッシング - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
このセクションでは、XMLシュレッディングとパブリッシングの処理、およびこの機能を提供するストアド プロシージャについて説明します。
  • 次のXMLパブリッシング ストアド プロシージャを使用すると、SQL問合わせの結果をXML形式でパブリッシュできます。
    • XMLPUBLISH_STREAM
    • XMLPUBLISH
  • XMLシュレッディング ストアド プロシージャは、XML文書をリレーショナル テーブルにロードします。
    • AS_SHRED_BATCHストアド プロシージャはストリーム シュレッディング機能を、注釈付きスキーマとして提供するマッピングと共に提供します。
    • XSLT_SHREDとXSLT_SHRED_BATCHストアド プロシージャは、XSLTスタイルシートとして提供されるマッピングをシュレッディング機能にもたらします。XSLT_SHREDは単一のXML文書のシュレッディングに使用し、XSLT_SHRED_BATCHは複数のXML文書をシュレッドするのに使用します。ストリーム シュレッディングに対し、XSLTベースのシュレッディング プロシージャはシュレッドされる文書をメモリにロードします。この場合必要なメモリ容量は増えますが、シュレッディングをより柔軟に行なうことができます。