クイックスタート| Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - クイックスタート - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval
ステップ 情報
Azureアカウントにサインアップします。 https://azure.microsoft.com/を参照して、無料で開始をクリックします。
一時的または永続的なデータ ストレージが必要かどうかを決定します。 ストレージタイプを参照してください。
Vantageを展開してTeradataソフトウェアをサポートする方法を決定します。 Vantageと他のTeradataソフトウェアを同時に展開する方法については、Teradataソフトウェア エコシステムの概要を参照してください。

一度に1つずつTeradataソフトウェアを展開する方法については、Teradata製品をAzureに個別に展開するを参照してください。

Teradataサービスに登録します。

[B、A、E のみ1]

https://support.teradata.comでTeradataカスタマーサポートに登録します。登録が完了してから2営業日以内に、マスター カスタマー レコード、サイトID、ユーザーID、およびパスワードが電子メールで送信されます。サイトIDを参照してください。
1 ライセンス層: B/Base、A/Advanced、E/Enterprise
詳細情報
管理タスク 料金の発生を回避する方法については、Vantage VMの停止、割り当て解除、または削除をご覧ください。
可用性セット 可用性セットを参照してください。
自分のライセンスを持参してください ライセンス付与されたTCoreを参照してください。
ネットワーク セキュリティ グループ ネットワーク セキュリティ グループとポートを参照してください。
ノード障害復旧 ノードに障害が発生する前に、VMを停止する代わりに終了するように設定できます。ノード障害回復のためのVM状態の構成を参照してください。
パブリックIPアドレスとプライベートIPアドレス パブリックIPアドレス接続に関する考慮事項を参照してください。
リージョン 地理的リージョンが展開に与える影響については、場所とタイムゾーンに関する考慮事項および特別なリージョンを参照してください。
リソース グループ リソース グループを参照してください。
サービス制限 Azureサービスの制限を増やす方法については、Azureサービスの制限をご覧ください。
サポートされているTeradataソフトウェア AzureでサポートされているTeradataソフトウェアを参照してください。
Teradataコミュニティ フォーラム Vantage on Azure (DIY)のTeradataフォーラムは、すべてのライセンス層に対してコミュニティ主導のサポートを提供します。リンク: Teradata Vantage on Azure (DIY)を参照してください。
Teradataソフトウェアの購入オプション Teradataソフトウェアソリューションは、個別のソフトウェアコンポーネントとして購入できます。Teradataソフトウェアの購入オプションを参照してください。
Vantageの使用とTeradataソフトウェアのサポート Teradataの顧客ドキュメントについては、https://docs.teradata.com/を参照してください。たとえば、データベースを監視する方法については、Teradata® Viewpointユーザー ガイドを参照してください。
VNet VNetを参照してください。