Teradata Vantage on Azure China | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - Teradata Vantage on Azure China - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Azure China のTeradata Vantage DIY 2.3.0.1 には、Native Object Store機能を備えた新しい SQLE 17.10.03.01が含まれており、高度なVantage分析ライブラリのパワーを最新のデータレイクにもたらすことができます。

Native Object Storeは、Advanced SQL Engineに組み込まれているため、ユーザーは使い慣れた Teradata SQL を使用して、Azure Blob または Azure Data Lake Gen 2 に格納されている JSON、CSV、および Parquet 形式のデータ セットを探索できます。さらに、Native Object Storeを使用すると、 TeradataテーブルからAzure BlobまたはAzure Data Lake Gen 2にParquet形式でデータを簡単に直接コピーできます。

Teradata Vantage DIY 2.3 on Azure China では、Esv4 インスタンス タイプとより多くの AMP サポートがサポートされています。さらに、Telemetry Collection Agent (TCA) のサポートが追加されました。

さらに、 Teradataは、既存の仮想ネットワークとのプロキシをサポートします。これにより、セキュリティの追加レイヤーが提供され、見晴らしの良いクラスタを介してトラフィックを制御できます。

Teradata Vantage on Azure China (DIY) には、機械学習エンジンとグラフエンジンは含まれていません。