マネージド アイデンティティ | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - マネージド アイデンティティ - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

マネージド アイデンティティは、VMなどのAzureリソースにAzure Active Directoryに割り当てることができるアクティブ ディレクトリの機能です。このIDを使用すると、コードでクレデンシャルを管理しなくても、 Azure Active Directoryをサポートする任意のサービスに対して認証できます。

ソリューション テンプレートを使用してVantage on Azure (DIY)を展開すると、ユーザーが割り当てたマネージド アイデンティティが自動的に作成され、データベースVMに割り当てられます。これらのVMは、マネージドIDを使用して、弾力性、ストレージ拡張、およびノード障害回復操作中にAzureリソースにアクセスします。

Azureドキュメント センターを参照してください。