3つのNICに手動でロールバックする | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - 3つのNICに手動でロールバックする - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval
追加のIPアドレスの作成は、 Azureサービスの制限またはハードウェアの問題が原因で失敗する可能性があります。したがって、1つのNICから3つのNICに手動でロールバックする必要がある場合があります。
  1. データベースがまだダウンしていない場合は、データベースを停止します。
    # tpareset –x -f –y stop system
  2. データベースがDOWN/HARDSTOP状態にあることを確認します。
    # pdestate -a
  3. 各ノードで次のコマンドを実行します。
    # /usr/local/bin/tdc-backup-files -reverse
  4. ネットワークサービスを再起動します。
    # service network restart
  5. BYNETサービスを再起動します。
    # service bynet restart
  6. データベースを再起動します。
    # /etc/init.d/tpa start
  7. データベースが開始されていることを確認します。
    # pdestate -a
    PDE state: RUN/STARTED