Server Managementの構成 | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - Server Managementの構成 - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Teradata Server Managementを展開した後、アラートを受信し、Teradataサービスによるリモート接続を許可するようにソフトウェアを構成できます。Server Managementを個別に展開した場合( Teradataエコシステムソリューション テンプレートを使用しない場合)、CMICを構成する必要があります。

構成手順は、展開方法とライセンス層によって異なります。

タスク Developer Base Advanced Enterprise
CMICの構成(対話型またはバッチモード)
Vantage展開後のサイトIDの追加
アラートの構成
Teradata ServiceConnectの構成  

タイムゾーンはUTCであり、変更できません。