Vantage 展開後のサイトIDの追加 | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - Vantage展開後のサイトIDの追加 - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval
(Base、Advanced、Enterprise層のみ)ソフトウェアの展開時にサイトIDを追加しなかった場合は、展開後に追加できます。
  1. SSHクライアントコンソールから、VMの展開時に選択したのと同じ認証タイプを使用してVMにログインします。
  2. 構成ユーティリティを実行します。
    # sudo /opt/teradata/cmic/bin/cmic-cloud-config
  3. SiteID以外のフィールドを変更するように求められたら、Enterを押します。
  4. プロンプトが表示されたら、サイトIDを入力します。
    SiteID > AZRTDBnnnnnnnnn
  5. プロンプトが表示されたら、yesと入力してCMIC構成を完了します。
    Proceed with CMIC configuration? (yes/no) > yes
    この手順を完了すると、ServiceConnectを構成できます。