Teradata Tools&のインストール/構成ユーティリティ| Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - Teradata Tools and Utilitiesのインストールと構成 - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval
前提条件Azure VMにTeradata Tools and Utilities(TTU)をインストールする場合は、最初にそのVMを展開する必要があります。さらに、次のAzureにTTUパッケージをインストールすることはできません。
  • Teradata Vantage
  • Teradata Data Mover
  • Teradata Data Stream Utility
TTUは、サポートされているバージョンのLinuxまたはWindowsを実行しているAzure VM、またはサポートされているオペレーティング システムを実行している別のシステムにインストールできます。https://docs.teradata.com/の<Teradata® Tools and Utilitiesサポートされているプラットフォームと製品バージョン>を参照してください。
  1. 次のいずれかの場所からTTUパッケージを入手します。
    • サポートされているすべてのOSシステムのTeradataカスタマー ポータル
    • Linux、Mac OS X、またはWindowsの場合は、/var/opt/teradata/TTU_pkgsVantage VM
      OS パッケージ
      Linux、Mac OS X、またはWindows TeradataToolsAndUtilitiesBase
      Windows専用の追加ユーティリティ DatabaseManagement
  2. TTUソフトウェアがインストールおよび使用されているVMまたはシステムにTTUパッケージをコピーします。
  3. Teradata Tools and Utilitiesの適切なインストール ガイドの指示に従って、TTUパッケージをインストールして構成します。