VNets | Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - VNet - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval

Azure仮想ネットワーク(VNet)は、クラウド内の独自のネットワークを表しています。これは、サブスクリプション専用のAzureクラウドを論理的に分離したものです。このネットワーク内のIPアドレスブロック、DNS設定、セキュリティ ポリシー、およびルート テーブルを完全に制御します。 VNetをさらにサブネットにセグメント化し、 Azureを展開してTeradata製品を使用することもできます。さらに、VNetをオンプレミスネットワークに接続できます。

ソリューション テンプレートを使用してTeradata製品を展開する場合、プライベートIPは同じVNetまたはVNetピアリング内で割り当てられます。ソリューション テンプレートを展開した後、インターネット経由でパブリック クラウドに接続している場合は、パブリックIPを作成するオプションがあります。

Teradata製品を個別に展開する場合、新しいパブリックIPアドレスを作成するか、既存のパブリックIPアドレスを選択できます。

VNetは、リソースのネットワーク境界を提供するリソース グループに関連付けられています。 VMを展開するときは、VNetが必要です。 VNetは複数のリージョンにまたがることはできません。

Azureドキュメント センターを参照してください。