ネットワーク タイム プロトコル| Teradata Vantage on Azure (DIY) - 2.3 - ネットワーク タイム プロトコル - Teradata Vantage on Azure

Teradata Vantage™ on Azure (DIY) インストールと管理ガイド

Product
Teradata Vantage on Azure
Release Number
2.3
Published
2022年4月
Language
日本語
Last Update
2022-04-26
dita:mapPath
ja-JP/jsn1635415435502.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fui1635951983017.ditaval
NTPは、次のパブリックサーバーを使用するように構成され、デフォルトで有効になっています。
  • 0.pool.ntp.org
  • 1.pool.ntp.org
  • 2.pool.ntp.org
  • 3.pool.ntp.org

ソリューション テンプレートからTeradataエコシステムを展開する場合、NTPサーバーリストパラメーターを使用して、これらを独自のパブリックまたはプライベートタイムサーバーに変更できます。 NTPのネットワーク セキュリティ グループで適切なインバウンドUDPポートを開く必要があります。

イメージから単一のVMを展開する場合、通常は既存のTeradataエコシステムにVMを追加するため、既存のエコシステムのNTPと一致するようにNTPを手動で構成する必要があります。 Teradataアカウントチームに連絡するか、https://www.teradata.com/About-Us/Contactにアクセスしてください。