2.16 - Spark SQLイニシエータ コネクタの外部サーバー ライブラリAPIリファレンス - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Spark SQLイニシエータ コネクタには、使いやすいJavaベースの外部サーバー ライブラリが用意されています。このライブラリは、「wrapper」外部サーバー クラスを定義します。このクラスには、1つ以上の固有な外部サーバー オブジェクトを作成するための外部サーバー コンストラクタが含まれています。各外部サーバー オブジェクトには、セッション終了後にHDFSのキャッシュ ファイルによってバックアップされる、永続的な非ネイティブ テーブルのカタログが含まれています。Spark SQLイニシエータ コネクタには、各外部サーバー オブジェクト内の一時的および永続的な非ネイティブ テーブルを操作して、リモート テーブルからメタデータを取得するための静的メソッドとインスタンス メソッドも含まれています。

Spark SQLエンジンには、外部サーバー(Teradata)またはカタログ(Presto)に似たオブジェクトがありません。したがって、Spark SQLイニシエータ コネクタは、デフォルトでテーブル レベルで動作します。

外部サーバー ライブラリで提供される主な機能は、メタデータの検出および管理です。IMPORT、EXPORT、およびEXPLAINクエリーではSQL構文は変更されません。ForeignServer.sql()およびForeignServer.getDataSetFromSql()を使用して、SELECT、INSERT、およびEXPLAIN文を実行します。外部サーバー ライブラリを使用する場合は、すべての構文パラメータが必要ですが、無効またはNULLパラメータはエラーになります。
外部サーバー ライブラリの任意の部分を使用するには、import tdqg.ForeignServer文を実行しておく必要があります。
名前 パラメータ 説明
Constructors
ForeignServer 文字列リンク

文字列のバージョン

文字列名

QueryGridリンクを使用して、新しい外部サーバー オブジェクトを構築します。
ForeignServer 文字列名 既存の外部サーバーを復元します。
Static Methods
showForeignServers すべての外部サーバー名を一覧表示します。
dropForeignServer 文字列名 指定した外部サーバーと、そのすべての非ネイティブ テーブルを削除します。
sql 文字列SQL SQL文(SELECT/INSERT/EXPLAINのみ)を実行し、結果内のすべての行を表示します。
getDatasetFromSql 文字列SQL SQL文(SELECT/INSERT/EXPLAINのみ)を実行し、Dataset<Row>オブジェクトを返します。
Instance Methods
showSchemas すべてのターゲット スキーマを一覧表示します。
showTables 文字列スキーマ ターゲット スキーマの下にあるすべてのテーブルを一覧表示します。
showColumns 文字列テーブル 完全修飾名(schema.tableやcatalog.schema.tableなど)で指定されたターゲット テーブルのスキーマを表示します。
show この外部サーバーの下にあるそれぞれの非ネイティブ テーブル(一時または永続)と、これが表わすターゲット テーブルを一覧表示します。
show 文字列名 この外部サーバーの下にある非ネイティブ テーブルのCREATE TABLE文を表示します。
これは、永続的な非ネイティブ テーブルに対してのみ機能し、名前にデータベースを含める必要があります。
create 文字列テーブル

文字列名

この外部サーバーの下に、ターゲット テーブル(完全修飾名)を表わす非ネイティブ テーブルを作成します。
永続的な非ネイティブ テーブルを作成するには、名前にデータベースを含める必要があります。
drop 文字列名 この外部サーバーの下にある非ネイティブ テーブルを削除します。
永続的な非ネイティブ テーブルを削除するには、名前にデータベースを含める必要があります。
describe 文字列名 この外部サーバーの下にある非ネイティブ テーブルの詳細を表示します。
永続的な非ネイティブ テーブルを削除するには、名前にデータベースを含める必要があります。
setSessionOverride 文字列値 上書きするセッション用コネクタのプロパティを設定します。プロパティに大文字と小文字の区別はなく、上書き不可のプロパティは無視されます。

例: setSessionOverride("linkbuffersize=100000, numMappers=4")