2.16 - リンクの帯域幅テストの実行 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
リンクの帯域幅テストを実行して、リンクに関連付けられた通信ポリシーに基づいて、開始システムとターゲット システムのすべてのノード間で帯域幅をテストします。このテストではシステム間の平均バイト レートが報告され、ボトルネックを特定するのに役立ちます。
リンク帯域幅テストを実行するために最低限必要なプロパティは、ターゲット コネクタのポート番号とホスト名です。
  1. ファブリックの構成で、ファブリックを選択します。
  2. リンクタブで、該当するリンクの横にある""を選択し、帯域幅のテストを選択します。
  3. リンクをテストするには、次のいずれかを選択します。
    • アクティブ
    • 保留中
  4. テストするリンク データ フローの方向に応じて、次のいずれかを選択します。
    • 開始からターゲットへ
    • ターゲットから開始へ
  5. ノード間でデータを転送するための帯域幅を設定します。
    デフォルトは100 MBです。
  6. 実行を選択します。
    リンク帯域幅のテスト ウィンドウにテスト結果が表示されます。

    詳細については、リンク帯域幅テストの測定基準を参照してください。