2.16 - Backup - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

backupコマンドは/opt/teradata/tdqgm/bin/backup.shにあり、rootまたはtdqgmユーザーとして実行する必要があります。デフォルトでは、バックアップは/var/opt/teradata/tdqgm/backupsディレクトリに保存され、tdqgm-backup-YYYY-MM-DD.zipという名前が付けられます。ここで、YYYY-MM-DDは現在の日付です。バックアップ ファイルにはすべての構成の詳細と、Teradata QueryGridマネージャにアップロードされているソフトウェア パッケージが含まれています。

使用

バックアップ コマンドのヘルプを表示するには、--helpオプションを使用します。

/opt/teradata/tdqgm/bin/backup.sh --help

結果:

usage: backup [-f <file>] [-h] [-x]
Creates a backup file that enables the QueryGrid manager configuration to
be restored in the event of a catastrophic failure.

options:
 -f,--file <file>        The path to the backup file to create.
 -h,--help               Print this message.
 -x,--exclude-software   Flags if software files should be excluded from the backup.

例: Teradata QueryGridのバックアップ

バックアップを行なうには、次を実行します。

/opt/teradata/tdqgm/bin/backup.sh

結果:

Starting backup...

Backup completed: 
  /var/opt/teradata/tdqgm/backups/tdqgm-backup-2016-06-16.zip