2.16 - Hiveデータ型マッピング - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

グローバル型からHiveデータ型

イニシエータ コネクタによって、Hiveデータ型をグローバルにマップします。
アスタリスク(*)で示されるグローバル データ型は、Teradata Database 16.20 Feature Update 1以降でのみ使用できます。
グローバル データ型 Hiveデータ型
G_Array Array
G_Array_VC_UTF16/G_Array_VC_Latin * ARRAY
G_BigInt Bigint
G_Blob Binary
G_Boolean Boolean
G_Byte Binary
G_ByteInt Tinyint
G_Char_Latin
Latinデータ型マッピングは、ISO_8859_1またはUS_ASCIIエンコーディングを使用するデータ型専用のマッピングです。
Char
G_Char_UTF16 Char
G_Clob_Latin
Latinデータ型マッピングは、ISO_8859_1またはUS_ASCIIエンコーディングを使用するデータ型専用のマッピングです。
String
G_Clob_UTF16 String
G_Date Date
G_Decimal Decimal
G_Double Double
G_Float Float
G_Integer Integer
G_JSON_UTF16/G_JSON_Latin * String/Varchar
G_Map Map
G_Number Decimal
G_Row Struct
G_STGeometry * String/Varchar
G_SmallInt Smallint
G_TimeStamp Timestamp
G_Varbyte Binary
G_Varchar_Latin
Latinデータ型マッピングは、ISO_8859_1またはUS_ASCIIエンコーディングを使用するデータ型専用のマッピングです。
Varchar
G_Varchar_UTF16 Varchar
G_XML * String/Varchar
その他 現在未サポート

Hiveデータ型からグローバル データ型

ターゲット コネクタは、Hiveデータ型をグローバル データ型にマップします。

Hiveデータ型 グローバル データ型
array G_Array
bigint G_BigInt
binary G_Blob
boolean G_Boolean
char G_Char_Latin
Latinデータ型マッピングは、ISO_8859_1またはUS_ASCIIエンコーディングを使用するデータ型専用のマッピングです。
char G_Char_UTF16
date G_Date
decimal G_Decimal
double G_Double
float G_Float
integer G_Integer
map G_Map
smallint G_SmallInt
string G_Clob_Latin
Latinデータ型マッピングは、ISO_8859_1またはUS_ASCIIエンコーディングを使用するデータ型専用のマッピングです。
string G_Clob_UTF16
struct G_Row
timestamp G_TimeStamp
tinyint G_ByteInt
varchar G_Varchar_Latin
Latinデータ型マッピングは、ISO_8859_1またはUS_ASCIIエンコーディングを使用するデータ型専用のマッピングです。
Varchar G_Varchar_UTF16
その他 現在未サポート

HiveのString型とBinary型の考慮事項

HiveのString列とBinary列はサイズが最大1 GBに制限されています。ただし、これらの型のメモリ内の性質により、サイズが1 GB近くになるとHive側で大量のリソースが必要になります。このため、QueryGridの使用時にTeradataの大きなサイズのCLOB列またはBLOB列をHiveのString列またはBinary列に挿入する場合は注意してください。