2.16 - 通信ポリシーの追加 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
通信ポリシーは、QueryGridと接続されたシステム間のデータ フローを制御します。この制御には、各ノードペア間で開かれる並列TCPソケットの数や、圧縮が有効かどうかなどのオプションが含まれます。通信ポリシーは、リンクによって参照されます。ホップごとに1つの通信ポリシーがあります。
  1. ファブリック コンポーネントで、通信ポリシーを選択します。
  2. 通信ポリシーの横にある""を選択します。
  3. 名前を入力します(最大256文字)。
  4. 説明を1,000文字以内で入力します。
  5. 1~5の整数を入力して、同時に実行するデータ転送ストリーム数を設定します。
    デフォルト値は1です。
  6. (オプション)データ転送中に行ブロックのZStandardデータ圧縮を許可するには、データ転送の圧縮を有効にするを選択します。
  7. 保存を選択します。